堺市にあるテアシス百舌鳥八幡はお困りの症状を無痛の整体で改善します

テアシス百舌鳥八幡


治療院を選ぶ5つのポイント!

1.倫理観がある

fusei.pngいくら良い人そうに見える先生でも、現状を変える努力もせずに法律に反することを平気で行うような先生には自分の大切な体を任せたくはないです。

私は整骨院業界で長くいましたので整骨院の裏の顔は皆さんよりも知っています。
例えば「健康保険の取扱いについて」整骨院で保険が使えるのは骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)などのケガをした時だけです。

それ以外の肩こりや腰痛、ひざ痛、神経痛などの慢性疾患は例外なく適応外です。
しかし患者さんから月初めにレセプト用紙(白紙)にサインさえもらえれば、あとはやりたい放題。

肩こりを頚部捻挫・背部挫傷とかで出しちゃうわけです。
そら保険者さんも「おかしいやろー(怒)」って手紙(患者照会)を送ってきますよ。

「保険者から手紙が届いたら持ってきてね。」って先生は涼しい顔して言いますが、内心はいつ悪事がバレるか心臓バクバク。

「先生が犯罪犯してても私が支払うお金が安くなるんやったらいいねん。」という方は別ですが、そうじゃない方はよくよく考えてみてください。いい先生出会う確率は低いです。

2.プロである

国家資格を持っているかどうかがとても重要です。license.png
以前、一般の方も学びに来る技術セミナーに参加していたことがありました。そのセミナーでは大ベテラン(整体屋さんを開業して20年以上)の先生であっても、医学用語や病理の話がほとんど通じないことから「この人、患者さんの訴えている病気や症状をちゃんと理解してないんやろな。」とよく思ったものです。
もちろん整体やカイロプラクティックを行う方の中にも腕のある先生はいるとは思いますが、これも確率は低いです。


3.技術の研鑽を怠らない

技術の対して真摯に向き合っているかどうかです。
最近はSNSなどで先生の活動が簡単に見れるので、facebookやTwitterなどを検索してみるのもありかと思います。決して院内に飾ってある認定証や有名人とのツーショット写真に騙されないで(笑)
院長の活動はTEASHIS(テアシス)のFacebookページをご覧ください。

 

4.必要な情報を教えてくれる

私は治療家という仕事はある種の教育者だと思っています。
医学的な知識量は患者さんよりもはるかに多いです。
情報過多なこの時代、間違った知識のまま取り組んでいる健康法や、不必要な健康食品の摂取など。一生懸命治そうとするがあまり、あれもこれも手を出している患者さんをよく見かけます。
「あなたのためよ。」と健康グッズや健康食品を薦められてはいませんか?
お金を出さずに得られる健康を私は知っています。

 

5.卒業させてくれる

学校じゃないので「卒業」と言われてもピンと来ないかもしれませんが「医療機関に通わなくても私は元気だ!」というのが本当の健康だと私は思います。
当然、痛みを取るには一定期間の施術が必要ですが、症状が安定したあとは「ご自身」で健康を維持できる方法を教えていますので、いつまでも引っ張るようなことは当院では致しません。

テアシス百舌鳥八幡のご案内

住      所:
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-370-3
アクセス:
 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩7分
南海高野線 百舌鳥八幡駅より徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
072-203-2200
営業時間:
平日  9:00-13:00
        16:00-20:00

土曜  9:00-13:00
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ