堺市にあるテアシス百舌鳥八幡はお困りの症状を無痛の整体で改善します

テアシス百舌鳥八幡


堺市北区在住のNさんから、頭痛についての質問を頂きました。

肩こりからくる頭痛?

 

Nさんは2年ほど前から頭痛が出だし、ひどい時には吐き気を催すほど辛いものでした。

 

当院に来る前は病院や整骨院などの医療機関や、民間療法の整体院やカイロプラクティックなどを転々としていたそうで、あまりの辛さに「脳に異常があるのでは?」と思い、CTMRIの検査もしましたが目立った異常はありませんでした。

 

病院や整骨院での共通の診断は「肩こりからくる頭痛」とのこと。

それからというもの、マッサージや鍼灸、頭痛薬などで症状を紛らわす毎日が続いたそうで、とても辛い2年間だったとおっしゃっていました。

幸い、当院でかなり細かく調べていくと
頚椎(首の骨)のズレが見つかり、無痛整体のテアシスプログラムでそのズレを調整していくと5回ほどの施術で頭痛は出なくなりました。

 

て、今や国民病といっても過言ではない肩こり。そして、それに伴って起こることが多いと認識されている「頭痛」も多くの人を悩ませる症状は、Nさんに限ったことではありません。

 

当院にも頭痛で来院される患者さんは非常に多く、その様な患者さんにまずお聞きするのが、

 

・病院での検査の有無

・その検査で脳に異常はなかったか

・その他の既往歴の有無 です。

 

というのも(確率はかなり低いですが)脳に異常や病変があった場合、さすがに体のゆがみをなおしたところで、それらが消えるわけではないからです。

 

しかし、その他大勢(おそらく9割以上)の、これといった異常が見つからなかった患者さんは、体のゆがみを調整することで、たいていは改善していきます。

 

頭痛を治すために必要なこと

①検査をする
その頭痛がどこから来ているのか(脳に異常がないか)を調べる。


②体の歪みを調べる
頭痛持ちの人は、特に頚椎(首の骨)が歪んでいることが多いです。

上記の2点を検査するだけで、必ず何らかの異常が見つかります。
①は病院で、②は当院へお越しください。


最後に
冒頭で「肩こりからくる頭痛?」と書きましたが、肩こりからくる頭痛なんていうのは実際はありません。本文中にも少し書いたように、大半の頭痛は「頚椎のズレ」から起こります。

結果的に、頚椎のズレは肩こりも引き起こすので、頭痛と肩こりが同時に起こることもありますが、肩こりを治そうとして整骨院や治療院に足繁く通ったところで、頚椎のズレはそこでは治りません。

必要なことは、頚椎のズレを治すこと。そうすることで、頭痛だけでなく肩こりも改善していきます。

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

テアシス百舌鳥八幡のご案内

住      所:
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-370-3
アクセス:
 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩7分
南海高野線 百舌鳥八幡駅より徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
072-203-2200
営業時間:
平日  9:00-13:00
        16:00-20:00

土曜  9:00-13:00
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ