堺市にあるテアシス百舌鳥八幡はお困りの症状を無痛の整体で改善します

テアシス百舌鳥八幡


整骨院・接骨院・整体 どう違うの? ①

年末、久々に同級生に会った時のこと。

友人「今も整骨院やってんの?」

僕「今は整骨院は辞めて治療院してんねん。」

友人「えっ?整骨院と治療院ってちゃうの?」

・・・・
僕の田舎(三重県)は整骨院や治療院が少ないとはいえ、よく考えてみると確かにややこしいよなって思いました。
なので、簡単に説明します。

まずは、「整骨院」「接骨院」
これは呼び名が違うだけで、柔道整復師(国家資格)の資格があれば開業ができます。
喫茶店とカフェ。ジーパンとデニムみたいな感じかな。(ちゃうかな?)
「ほねつぎ」とも呼ばれたりします。

保険請求の仕方は違いますが、医師や歯科医師同様「健康保険取り扱い」です。
ただし整骨院で保険が使えるのは「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷」のいわゆるケガをした時だけに限定されます。
それ以外(肩こり・腰痛・ひざ痛・神経痛など)の症状での保険使用も健康保険組合の担当者さんに
「バレなきゃOKでしょ」みたいな空気が普通にあるのでなくならないでしょうね。バレたら先生は逮捕されてしまいますが、もうそこは「赤信号みんなで渡れば怖くない」の精神です。
ちなみに先生が逮捕されると患者さんも共犯者としてみなされます。今のところ患者さんが逮捕されたケースは数件しかないとはいえ、あまりお勧めできるものではないですね。

ちなみに僕も柔道整復師です。
保険を使わない僕を見て知り合いの先生は「アホちゃうか?」「行けるとこまでいったったらええねん」などたくさんの助言を頂きました。
ただ、僕が保険を使わないのは「正義感が強いからです!」と言いたいところですが、そんなカッコいいもんじゃなくて...もし不正がバレて捕まったり、逮捕されないにしても(自分の親、兄弟ならまだしも)嫁さんの親や親戚、自分の子供や子供の友達がそのことを知ってしまったらと思うと、到底使う気持ちにはなれませんでした。


次回は整骨院と整体院について。
ではでは。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

テアシス百舌鳥八幡のご案内

住      所:
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-370-3
アクセス:
 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩7分
南海高野線 百舌鳥八幡駅より徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
072-203-2200
営業時間:
平日  9:00-13:00
        16:00-20:00

土曜  9:00-13:00
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ