堺市にあるテアシス百舌鳥八幡はお困りの症状を無痛の整体で改善します

テアシス百舌鳥八幡


スタッフブログ

堺市北区在住Sさんから脊柱管狭窄症についての質問を受けました。

更新

「父が脊柱管狭窄症と診断を受けたんですが、良くなりますか?」

 

先日、当院に通われているSさんよりこの様な質問を受けました。

よくある質問なので、Sさんの許可を得てこの場で共有したいと思います。

 

脊柱管狭窄症というと、神経の通り道である「脊柱管」という名前の管が何らかの要因で狭くなってしまった病気です。

kyousakusyou.png

腰椎(腰の骨)に起こった場合は、足の痛みや感覚障害、歩こうとすると足の痛みのために歩けなくなるといった辛い症状が出ます。

 

一般的には、症状が酷くなれば最終手段は手術で、それ以外は保存療法といって痛みを取るための処置をします。

 

ここであえて「痛みを取るための処置」と言ったのは、脊柱管狭窄症という状態そのものを治すのは手術しかなく、その他の処置では残念ながら脊柱管狭窄症そのものを治すことは出来ません。

 

そう書くと「じゃあ脊柱管狭窄症を治したいんなら手術を選択したらいいやん」と多くの方が思うのですが、ノンノンノン!
 

今すぐ手術が必要な重度のものを除いて、日常生活に支障をきたしたり苦痛を感じたりするのは、脊柱管狭窄症があるからではないのです。

 

その理由として、手術をしてもまた再発する率が高く、最近ではよほどの重症でない限り、お医者さんもあまり手術をお勧めしません。

 

前置きが長くなりましたが、上記の理由から、脊柱管狭窄症自体を治すのであれば手術しか手はありませんが、本当に無くしたいのは痛みや苦痛ですよね?

ということであれば、当院で十分対応できますのでご安心ください。

「手術をしなくて済んで、本当に良かった」

「あの痛みがなくなるなんて夢みたいです」


など、嬉しいお声をたくさん頂いています。

 

痛みがなくなれば、随分と楽に生活ができるようになりますよ。

kyousaku.png

 

PS.

余談ですが、僕は修行時代に整形外科で3年間勤務をしていました。

整形外科での勤務時代にも脊柱管狭窄症の患者さんはたくさん見てきました。

 

この時は保存療法というより、主に手術をした患者さんのリハビリを担当していましたが、手術をした後、何ヶ月かするとその患者さんは「また痛くなってきまして・・」と、戻ってくるんです。
 

それも結構な割合でね。

2017年09月27日 更新

スタッフブログ新着記事一覧

堺市堺区からお越しのTさん パーキンソン病
堺市在住のTさんの症例です。Tさんは、腰痛と背中の痛み、時たま頭痛と目まいが起こるのを何とかして欲しいとのことで来院されました。初回は30分ほど時間をかけて細かくカウンセリングを行...
2017年09月22日 更新
堺市北区からお越しのS君 子供の猫背・姿勢の悪さ
小学1年生のS君の症例をご紹介します。お母さん曰く「小学校に入ってから特に背中が丸いのが気になりだして、頻繁に「姿勢を正しなさい」と注意はするものの、すぐにまた丸くなっしまうんです...
2017年09月18日 更新
堺市北区在住のNさんから、頭痛についての質問を頂きました。
肩こりからくる頭痛? Nさんは2年ほど前から頭痛が出だし、ひどい時には吐き気を催すほど辛いものでした。 当院に来る前は病院や整骨院などの医療機関や、民間療法の整...
2017年09月12日 更新
高石市からお越しのAさん 寝違いの症例です
高石市からお越しのAさん。ある日突然首が回らなくなりました。もともと慢性的な肩こりがあり、整骨院通いは毎日の日課になっていたそうで、前日も行きつけの整骨院でマッサージと針治療をして...
2017年08月23日 更新
堺市堺区からお越しのMさん 股関節の痛みの症例です
Mさんは、半年くらい前から股関節周辺と太ももからスネにかけて痛みが出てきました。じっとしている時はさほど困ることはないそうなのですが、和式のトイレに座るような姿勢と、しゃがんだ状態...
2017年08月08日 更新

テアシス百舌鳥八幡のご案内

住      所:
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-370-3
アクセス:
 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩7分
南海高野線 百舌鳥八幡駅より徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
072-203-2200
営業時間:
平日  9:00-13:00
        16:00-20:00

土曜  9:00-13:00
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ