堺市にあるテアシス百舌鳥八幡はお困りの症状を無痛の整体で改善します

テアシス百舌鳥八幡


寝違いについて

netigai.png朝起きると「あれっ?首がおかしいぞ。」
そのうち何とななるだろうと放っておくもどんどん首が回らなくなる。
そんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


一般的に寝違い(寝違え)と呼ばれますが、医学的には「頸椎の捻挫」「頚部挫傷」「急性疼痛性頚部拘縮」などの重々しい名前が付けられます。

急に起こることが多いので、
「変な体勢で寝ていたからかな?」「枕が合わなかったのかな?」と寝違えた原因を探そうとしますが、ほとんどの場合の原因は日常生活の偏った体の使い方や癖などで起こります。

寝違いが起こるメカニズムは肩こりの場合とよく似ています。
※肩こりが起こるメカニズムを知りたい方は肩こり・首こりについてのページをご覧ください。



よく寝違いを起こす方は早めに適切な施術を受けましょう!
初めて寝違いになった方は、「重篤な病気が隠れていないことを証明するため」にまずは整形外科で検査をすることをお勧めします。

検査の結果「異常なし」また仮にあったとしても「ストレートネック」や「骨の隙間が狭くなっている」など、到底痛めた原因とは程遠い診断を受けた場合は、体の歪みをなおすことで大抵よくなっていきますので、一度ご相談ください。


 

当院の寝違いの施術(整体)

寝違いの患者さんに共通するのは、首を支えている筋肉の左右のバランスが極端におかしくなっていることです。それらの筋肉を精密に検査をしていき、無痛整体「テアシスプログラム」を用いて1つ1つ緩めていきます。

首を支える筋肉のバランスが整ってくれば、回らなかった首が動くようになってくるので、痛みも消えていき生活に支障のないレベルまで改善します。
ちなみに、施術自体に全く痛みを伴わないのが大きな特徴です。

sejyutufukei1.png

寝違い 60代女性 Aさん



ある日突然首が回らなくなり、病院で検査を受けるも異常なし。
マッサージや注射を打つも変化は見られず、次第に腕をあげることも困難になってきました。
数ヶ月もの間、痛み止めを飲んで我慢している様な状態でした。

Aさんの場合、痛みが出だしてから3ヶ月以上が経過し、慢性化していたので1度の施術では改善しませんでしたが、約1週間の施術で不自由なく生活できるまで回復しました。

寝違いに限らず、痛みが出てすぐに適切な施術をすれば自然に回復していきます。

しかし「保険が効いて安いから」などの理由で、その場しのぎの施術を受けてしまったが故に慢性化してしまう。安く済むはずが、お金も時間も余計にかかってしまったというのはよくあるケースです。

テアシス百舌鳥八幡のご案内

住      所:
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-370-3
アクセス:
 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩7分
南海高野線 百舌鳥八幡駅より徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
072-203-2200
営業時間:
平日  9:00-13:00
        16:00-20:00

土曜  9:00-13:00
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ