堺市にあるテアシス百舌鳥八幡はお困りの症状を無痛の整体で改善します

テアシス百舌鳥八幡


手足のしびれについて

sbi.png 朝起きると手がしびれていた・・・
正座をしたわけじゃないのに足がしびれている・・・
最近は痛みまで伴うようになってきた。
 


そんな経験はありませんか?

初めて痺れが出た時は
しびれの原因が命に別状があるケースの方が少ないので放っておきがちですが、少なくとも体が異常をきたしているというサインです。脅かすわけではないですが下記のような病気も考えられます。

脳の疾患
脳梗塞・くも膜下出血・脳出血・脳腫瘍など

脊髄の疾患
脊髄腫瘍・脊髄損傷など

背骨・椎間板の疾患
頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など

末梢神経の圧迫
胸郭出口症候群・手根管症候群・肘部管症候群など

その他
甲状腺機能低下症・糖尿病など

痺れが出る原因にはこのような病気が隠れていることがあります。中には重篤なものもあるので初めて痺れが出た場合は早期に病院へ受診することをお勧めします。


病院では異常が見つからなかった方へ

意外に多いのが「異常ありません」と診断を受けるケースです。
「痛いんやで?」「辛いんやで?」「異常ないわけないやん!」
そう突っ込みたくなりますがこのように「異常なし」と診断されるケースは本当に多いです。

しか〜し、


医療機関でいう「異常なし」とは「部品の故障は見当たりません」と言うだけのこと。体の部品である骨や関節、筋肉や神経に傷や損傷はありませんと言うだけのことなんです。

「じゃあ、他の部分を探してよ!」と、そうおっしゃる気持ちも分かりますが、病院は部品の故障を見つけてくれるところです。

それ以外は専門外なのに、多くの患者さんがここで選択を誤ります。

「異常なし」と診断されたにも拘らず、リハビリや薬など何らかの処方を希望します。「お医者さんが言ってるから…」と何の疑いもなく。

異常がないのにいったい何のための処方なのでしょうか?

 

なかなか改善しない方に朗報です!

・病院で「異常なし」と言わた。
・一応診断名は付いたけど一向に改善しない。
・整骨院に頻繁に通っているが楽になるのはその時だけ。


そんな方は「体の歪み」がキツくなりすぎて起こっているケースがほとんどです。
一度、当院までご相談ください。



koetaitoru1.PNG
 

手術をする前に知っていればもっと良かったのになと思います。

sotta24.PNG背中が丸く左へ傾き、右膝の痛み・股関節の痛み・腰痛がありました。右足全体が熱を持ったように熱くなりシビれていて歩くときにふらふらするので怖い。仕方なく手術をしましたが一向に痛みは変わらず。現在はほとんど痛みはなくとても嬉しいですが、手術をした後悔は未だに残っています。取り返しがつかなくなる前に先生に相談してみてはいかがでしょうか。
 

 

普通に生活できるのが今は一番嬉しいです。

m.m maeda20.PNG

腰痛、右の太ももとふくらはぎのしびれ、3年ほど前からありました。坐骨神経痛。ヘルニアの一歩手前とも言われ、靴下はく動作、トイレに座るのも痛い、顔を洗う事や長距離を運転するとおばあさんみたいに腰が曲がったまま伸びない。これらがすべてなくなったので日々の苦痛を感じず、普通に生活できるようになりました。
 


 

動けるようになったことで、不安がかなり減った。

14 mh40w.PNG

全身が痛くて動けませんでした。今まで整骨院に十数件行きましたが、どこも最初はニコニコ丁寧にしてくれるものの、私が「あまりにも痛い、痛い」と言うからなのか、日に日に扱いが雑になり正直 医療機関に行くのが怖かった。ここは、ちゃんと対応してくれて初めて痛みを取ってくれました。今は普通に歩いたり自転車に乗ったり出来ています。

テアシス百舌鳥八幡のご案内

住      所:
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-370-3
アクセス:
 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩7分
南海高野線 百舌鳥八幡駅より徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
072-203-2200
営業時間:
平日  9:00-13:00
        16:00-20:00

土曜  9:00-13:00
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ